アディダスの本社ビル

2011年に完成したアディダスの新本社ビルは、洗練されたデザインをもちながら機能性を重視した秀逸なデザインを採用しています。

外観はとても目立つ、鋭角なデザインで、普通の四角いビルとは一線を画します。

内部は天井をガラス張りにし、外光をたっぷりと取り入れるデザイン。ロビーや廊下はモノトーンを基調とした、すっきりとした空間です。

オフィス内はまるで入居前のモデルルームのようなミニマルなものです。こちらも白をベースにした清潔感溢れる造りです。カラフルな製品が多いからこそ、色をしっかりと検討できるように白色の空間なのだとか。

作業の要となる机周りに機能的な工夫が施されています。

机は身長や座高に合わせて高さ調節ができ、ケーブルなどの雑多なものを収納してすっきりと見せられます。椅子の脚は最大限コンパクト化されており、場所をとりません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *